a

うたたねスルナ

浮浪者のうた











年金はかならずもらえると国はいう

もらえてもすずめの涙だと人はいう



資格すらないのはさすらう者ばかり

どこへ帰るのかもわからない者ばかり



愛よ伝われひとりさすらう浮浪者にも

愛よ伝われここへ帰れと



あの日々は消えてもまだ夢は消えない

君よ帰ってくれ 社会に戻ってくれ

自由よりたいせつなものもここにあるよと







スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/18(土) 21:49:24|
  2. かえうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり、自分が、大好き












会社を辞めた頃からなんとなく気づいてた

自分の中の何かが現れはじめていた



世の中には理解されない

引きこもりの言い訳を



人がにがて…ただそれだけじゃ

済まされないことのような気もしてた



心がなんか軽くなったんだ

仕事していたときより

得体の知れぬへんな自信がどんどん沸いてくるよ








テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/14(火) 23:23:04|
  2. かえうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金におぼれて身が滅ぶ












もしも仕事を つづけていたら

わたしは金を 貯めたでしょうか



金に困らず 暮らしていたら

金の重みがわかるでしょうか



仕事しないと 金がない

定価でものが 買えない



余裕がないから自然に

無駄なものが見えてくる



そしてお金の価値がわかるわ

だけどその時は金がない













テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/08(水) 21:33:16|
  2. かえうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

.

Ranking

ぼくはくま

category

かえうた 洋楽

.

profile

ittiino

Author:ittiino

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

.

ブログ内検索

RSSフィード